ガジェット タブレット

「ARROWS Tab Q704/H 」を1ヶ月使って感じたメリット・デメリット

ガジェット

以前書いた「ARROWS Tab Q704/H 」のレビューへのアクセスが思ったより多く、色々な方に読んで頂いているようでしたので、前回よりもう少し詳しいレビューを書きました。

自分の場合こちらの端末はタブレットとしての目的で購入しているので、iPadやAndroidタブレットとの比較が主になります。

メリット

iPadやAndroidとは違いPC用ブラウザが使える

自分はiPad、Androidと他のOSのタブレットも使用しているのですが、やはりWindows10。
それらよりはずっと使いやすいです。

YoutubeやTwitterを見るなどの、簡易的な行動であればiPadでアプリを使用した方が楽なのですが、例えばWebページを見ていて「ここどうなっているんだろう?」みたいな時にWindowsのChromeであれば、デベロッパー・ツールを使用する事ができます。

また、iOS、AndroidのChromeにはないアドオンも使用する事ができます。
(自分はキャッシュを削除するのに”Clear Cache”を使用しています)

引用:https://chrome.google.com/webstore/detail/clear-cache/cppjkneekbjaeellbfkmgnhonkkjfpdn?hl=ja

データの移動が便利

自分は普段Macを使用しており、ちょっとしたファイルの確認なのでWindowsに移動する事が多いです。

その際にUSBを使用した移動も便利ですし、更にLAN経由でファイル移動が可能なのは特に便利です(他のタブレットでもできるんでしょうか…?)。

デメリット

重い

やはり約1kgは持ち運びするには億劫な重量です…。

ちょっとしたブラウジングなどは「HUAWEI MediaPad M3」を使用していますが、こちらは310gですので左手でも軽々と持つ事ができます。

基本は固定して使用する事になると思います。

こんな持ち方はできない…

押し間違いが多い

今回初めてWindowsタブレットを使用したのですが、UIに関してPCとタブレットの中間というイメージです。

「タブレットモード」にするとフォルダ内のファイルの間隔が少しは広がるのですが、それでも押し間違いが多いです(指が太いだけ……?)。

それだったら、「テキストサイズを大きくすればいい!」と思い設定を変えてみたのですが、フォルダのテキストだけではなく、ブラウザ内のテキストなど全てが大きくなるため実用には耐えませんでした。

ファンがフル回転

自分のだけでしょうか?

使用していると、めっちゃファンが回ります笑

ブラウジングや写真ビュアーを使用しているだけなのですが、背面が熱くなりフル回転です。

SDカードのアクセスが途切れる

こちらも中古ですので自分だけでしょうか?

microSDカードをちゃんと差し込んでいるのですが、ちょくちょく途切れる事があります。

その際は一度抜いて、差し込み直すと上手く接続されます。

スリープからの復帰時に多いような気がします。

その他

win + スペース がなぜか効かない

こちらはOSの設定だと思うのですが、「Win + スペース」での日本語変換がなぜか使用できません。

別途購入したBluetoothキーボードには「半角+全角」キーがなく、上記の方法かもしくはタスクバーに移動してわざわざ変更する必要があります。

調べても原因が分からずに、とりあえずそのままで使用しています…。

最後に

現状自宅ではAndroidタブ、こちらのWinタブを使用していますが、使用頻度としては前者7割、後者3割くらいです。

やはり重さがネックになって持ち運んだり、寝転がったりするには使用しづらいです…。

自分の場合は前回のレビュー記事でも書いたように「お風呂で使えるタブレット」目的で購入したので、正直満足しているんですが笑

普段使いするPC目的だと結構前のPCでスペック不足が否めないですが、ちょっとしたタブレット目的でしたらアリだと思います。

はっちょり
はっちょり

よいお風呂ライフを!

comment

タイトルとURLをコピーしました