Apple ガジェット

MacBookAir 2020年モデルが買いだと思う2つの理由

Apple

新作発表されましたね!

2020年3月19日時点で新作発表されたのは下記となります

  • MacBookAir
  • iPad Pro(Magic Keyboardも)
  • Macmini

その中でも自分が特に気になったのは、MacBookAirです!

正直、買おうか悩んでいます…。

自分が買おうかな?と思ったその理由をご紹介します。

変更点

外見は大きく変更していませんが、細かな箇所に変更があります。

  • CPUがクアッドコアに対応
  • 最低ストレージが 256GBに
  • キーボードが バタフライ→Magic Keyboard
  • お値段がちょっぴりお安く

上記となります。

CPUがクアッドコアに

以前MacBookProの13インチがクアッドコアになっており、その流れがMacBookAirにも来ました。
(現状デュアルコアも健在)

OSの進化によりハードにもある程度スペックが必要になったという事でしょうか。
第10世代のIntel Core i5(Intel Core i7)を選ぶ事ができます。

デュアルコアでは少々スペックが足りないかなという状況でも、クアッドコアにする事により多少パワーアップが見込める事でしょう。

自分の場合、どうしても最低限クアッドコアという気持ちが強いので、これでMacBookAirも選択肢に入れる事ができます。

Proより安いですしね。

キーボードがMagic Keyboardに

いや、来ましたね。Magic Keyboard

2015年以降、集団訴訟が起こされるくらい不具合が多かったバタフライキーボードがようやく変更となりました。

店頭で一足先に変更となった16インチMacBookProのMagic Keyboardを触ってみましたが、自分はこちらの方が好みでした。

バタフライに比べストロークに余裕があり、正直打ちやすい。
今のところ、故障したみたいな話は聞いていないので以前に比べ、故障率は低いのではないでしょうか。

また、Proとの大きな違いが「Touch Bar」の有無

なんの役にも立たない「Touch Bar」がAirにはありません。
この理由が「Airの方がいいなー」と思わせる大きな理由です。

引用:https://www.apple.com/jp/macbook-air/

残念な点

自分が正直残念だなと思った点は、メモリの最大が16GBという事。

先日は発売した16インチMacBookProの最大は64GB。

MacBookPro 16インチ

おそらく13インチの最新版が出たら、32GBくらいまでは増設できるようになるかと思います。

エントリーモデルとの差別化を図っているとは思うのですが、こちらも32GBまで上げて欲しかったです…。

MacBookAir 2020

最後に

DTP、Webデザインやブログ執筆が主な方は選択肢に入れていいモデルだと思います。

動画などが主体になってくると、やや力不足を感じると思いますのでProをオススメします。

予想だとMacBookPro13インチ(14インチ)が近々出るようなので、ちょっとそちらを様子見してから購入を考えるのもアリだと思います。

はっちょり
はっちょり

金額的にもAir、マジで欲しくなってきた…!

comment

タイトルとURLをコピーしました